Loading…

web内覧会:快適さを追求した猫トイレ

Posted by たま子 on 30.2014  猫トイレ
web内覧会も終盤に差し掛かりましたが、はて、我が家の猫トイレはどこにあるのでしょうか。
北側から順に各部屋を紹介してきたのですがまだ出てこない... (∵)アレレ~?

大丈夫、しっかり考えてあります!
ということで、今日は私が考えに考えた猫様のための快適なおトイレをご紹介します!



アパート時代は備え付けの収納や階段下収納の扉を外してトイレにしていました。
決してトイレの場所としては適切ではなく、そのせいで飼い主は、
飛び散る砂・臭い・掃除のしにくさなどにずいぶん悩まされたものです。
それは同時に猫も快適でないということで、まぁ、砂の飛び散りは猫様は気にしないにしても、
臭いのこもるおトイレ、掃除の行き届かないおトイレは決して気持ちのいいものではなかったと思います。

だから、どんな猫トイレが快適か、と考えたとき、
人間が快適だと思うトイレなら、猫様も快適に違いない! と思い、
現状の不満点と改善点をまとめ、それがそのまま猫トイレへの要望となりました。
それがコチラです↓

① 砂の飛び散り対策
 トイレは成猫にとって十分広いトイレにする。(できれば特注したい)
 トイレに行くまでに通路を作る。
 (通路は走り抜けないでゆっくり砂を落とせるように狭い通路にする。)
 通路はスノコ敷きにする。

② 臭い対策
 換気扇を付ける。
 換気扇の効率を上げるため、猫トイレの縦の空間は広くとらない。
 (縦の空間は、人間がトイレの掃除に必要な高さがあればいい。)

③ 掃除のしやすさ
 トイレの場所は人がいつでも目をやれる所に配置する。
 できれば朝起きた時、帰宅時、寝る時などに必ず通る場所。
 扉は開き戸より幅の広い引き戸がいい。

④ その他
 猫だから(夜目が利くから)といって暗いトイレにはしない。
 猫トイレにも窓を付けてお外を眺められるようにする。
 夜もセンサーで灯りがともるようにする。


以上の要望は我が家の間取り決定の際に最重要事項に分類されていました^^
換気扇付・窓付ということから外に面していなければいけないのですが、
案外デリケートな猫様達なので道路側にはしたくないなー
と色々考えた結果、猫トイレはこんな所に作られました。


(」゜ロ゜)」ナント

寝室にあった奥行80cmの棚が猫トイレになったのですww

場所的には東の中庭に面しているので窓・換気扇OK。
そして中庭なのでデリケートな猫様でも落ち着いて用がたせる。
さらに、人の目がとっても行き届く場所でもあります。

ただ、寝室に猫トイレがあって臭いが部屋に出てくるのでは...  と思いましたが、
戸もありますし、換気扇もしっかり機能しているようで大丈夫でした^^



人間はこの引き戸から掃除します。

高さはかがんで掃除するのに体が当たらない高さを実地検証して決めました。

しかし、、天板同様 扉が汚いですww(TωT)
引き戸は建具屋さんに発注するはずが猫の引っ越しに発注が間に合わず、
とりあえず父ちゃんが付けたベニヤ合板が今もそのまま使われています。
いつか作ってもらおうと思いつつ、今に至っています... ^^;;



でも猫様の出入り口は父ちゃんが綺麗に作りました。
猫様は、ダイニング側にあるこの穴から出入りします↓


出入り口は横30cm、縦40cmと少し大き目。
病気になったときなどにエリザベスカラーを付けられても出入りできるようにしたかったのです。
亡き竹ちゃんはよくエリザベスカラーを付けていましたからね。


この猫様出入り口から中を覗くと、猫トイレが4つ並んでいます。


奥の方に小さい換気扇が見えますでしょうか。
省スペースなので換気扇1つで素晴らしい機能を発揮しています^^


ところで、この猫トイレを図面で見ると、
赤枠部分がトイレスペースですが、実際にトイレを置いているのは水色スペースのみ。
トイレが5つ入る寸法なんですが、出入口部分はあえて1つ減らし、
トイレマットを敷くスペースを確保しています。
部屋に砂を持ち出さないためにここは重要なスペースです。




出入口を内側から見たところがこちら↓



トイレマットスペースは80cm×80cmあります。
写真を撮ったときはトイレマットを洗濯中でしたが、人間と同じようなふかふか系を敷いています。

また、3本ある突っ張り棒は通路に誘導すべき壁です。
トイレをした後はまず狭い通路に下りてトイレマットへ歩くように d^^
あと、掃除の際トイレが動いてしまうことがあったので押さえの役割もしています。
ただ、見栄えが悪いので、只今、ガラスブロックで簡易な壁をDIYしようと考えているのですよ..(・-・*)ヌフ


あ、猫トイレを特注したいという夢は素敵な猫トイレに出会えたので必要なくなりました。
我が家に選ばれた猫トイレはこちらになります↓



我が家の猫トイレの歴史は、普通の砂用(小)からはじまりスノコタイプ、通路付タイプ(→過去記事)を経て、
この度、この猫トイレに終着しそうです。
この猫トイレは、大きい! シンプル! という点がお勧め^^

砂が飛び散るからといってフード付にしたら、掃除が大変で嫌になりました。
で、考えたのですが、猫の体に対してトイレが小さいから砂をかくとき砂が飛び散るんです。
だから、大きなものにしてみたら、砂をかくときの飛び散りは激減しました。


あとは、足についた砂をこの↓細い通路で落としてくれればいい♪



狭いように見えますが、約20cmの幅がありますので猫様はスイスイ歩いています^^
そして狙いどおり、猫砂が猫トイレから出てくるのは数日間でほんの数粒だけで済んでいます♪


あ、通路をスノコにするという願望はなくなりました。
スノコにする際にはスノコの下に砂受けを作って引き戸側から引き出しでとれるように…
なんて要望付だったので敢え無く却下されました..(T-T )
上記要望が通らないならスノコを敷いても掃除が大変になるだけ。
なのでスノコは敷かない仕様に変更です。
でも、必要最低限のスペースを猫トイレにしたことで、落ちた砂の掃除は楽ちんです^^


因みに、猫トイレがコーナー用だったため、各トイレに入るところだけは
このように広くなっています。




そして、最高に快適な猫トイレにしたかったので、窓も設置♪
位置的におそらく開け閉めはしないと思い、FIXにしました。



私が作った玉竜ゾーンが見えますww
もう少ししたらもみじの絨毯も見えることでしょう♪


外から見るとこの窓はヘンテコな位置にありますが、、、
中庭なのでちょいとヘンテコでもいいかな、と思っています。
何より猫様のためですし♪^^





夜使う人感センサーの灯りはこちらにしました↓



ほんわか優しい灯りが灯ります。



そして、十数年の猫砂探しから只今この猫砂に落ち着いています↓



なにしろ掃除が楽なんです! スルッととれるのです。
鉱物系の砂にみられるトイレへのこびりつきが一切ないのでストレスゼロ!
ただし、おから製なので夏の湿気には弱いです。
冬には最適な砂だと思いますのでこれからの時期、ぜひ一度お試しいただきたい猫砂です^^b

最後に、
肝心の猫様は、今日はどのトイレでしよっかな~♪
といった感じで気持ちよく使ってくれているようです。
そして人も、猫トイレとの戦いがやっと終わったー といった感じです^^

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

  6 comments   0 trackback

web内覧会:溢る要望を低コストで叶えた寝室♪

Posted by たま子 on 23.2014  寝室
今日は後回しにしていた寝室のご紹介を致します。

が、住んでから9か月が経とうかという寝室です。
生活感を上手く隠せたかどうか...

細かいところには目を向けないでください^^;



まず、要望ですが、毎度のことながらたくさんありました^^;

① 昼寝することもある父ちゃんのために、寝室は気持ちのいい南側に配置する。
② クローゼットは父ちゃん用、私用とコート用の3つは欲しい。
③ 絵をかけられるスペースが欲しい。
④ 広めの作業台が欲しい。
⑤ アイロン台を壁に収納すべし!
⑥ マンガ本を収納するスペースを設ける。
⑦ テレビは壁掛けにして壁面はトランスポーターに出てきたような石張りにしたい!
( トランスポーター2だったかの最初に石作りのかっこいい家が出てくるんです。
 その映画で出てくるテレビスペースがまたかっこよくって、それをイメージし、
 父ちゃんにも再度その映画を見せて要望しました^^;)


と、こんな感じで小さな要望から夢のようなものまでありましたね。。


まず、①の南側に寝室という要望は、間取りを考える際にしっかり叶えました♪
ダイニングの横にある扉が寝室への扉になります。



アパート時代、南側寝室・北側寝室のどちらも経験しましたが、
休日少し遅くまで寝る時など、断然南側の寝室がよかったです。
南側の寝室はとっても心地よくって、眠った感があるんですよ。
だから、家を建てるなら絶対南側に寝室を配置する、と決めていました。

年をとってどちらかが寝たきりになった時も、暖かい寝室がいいですし!^_^


では、中をご紹介していきます。
寝室の扉の所に立って中を見るとこんな感じです。



扉を開けて見えるところは、奥のクローゼットへ繋がる通路なので、
扉を開けっ放しにしていてもベッドが直接目に触れることがないのでよかったです。


扉の所に立って、寝室の右手の方を見るとこんな感じです↓




奥にクローゼットがあるのですが、その手前に図面のような壁を作りました。



壁でなく、ウォークインクローゼット(WIC)でもよかったのですが、
WICにすると、部屋として囲うので圧迫感が出ると言われました。
確かにベッドのところで一面壁ができるということになると狭く感じますよね。
それで、このような壁で区切ることにしたんです。

これは正解だったな、と思います。
クローゼットの扉の方がWICにして引き戸にするよりお値段も安いみたいです。
WICのために部屋を1つ仕切る手間もなくなり、安くすんだと思われます^^

また、図面に戻って見ていただければわかりますが、
②の要望の、クローゼット3個分、しっかり確保できましたよ (*^-゚)vィェィ♪
図面一番下のクローゼットがコート用、真ん中が私用、一番上が父ちゃん用です。
真ん中の壁は左右どちらも通れるようになっているのでクローゼットの使い勝手も◎です。


そして、③の要望の、絵をかけるスペースも真ん中の壁がちょうどいいスペースになりました。
ピクチャーレールを取り付けたら何か絵を飾りたいな、と思っています^^


次に、寝室の扉の所に立って左手を見たところを紹介します。
こちら↓



④の要望、広めの作業台がここに作られました。
なんと、奥行80cmもある棚があります。
寝室の外は洗濯物を干す場所なので、この作業台で服を畳んだり、
アイロンをかけたりしています。



ただ、⑤の要望、アイロン台を壁に収納すべし! というのは諦めました ; ;
予算の関係でできない というより、収納する場所がなかったですww


それにしてもこの棚、奥行80cmは広すぎないか?!と思うのですがここには深い理由が...
ま、それはまた近日説明します ^_^

さて、作業台は確保したのですが、なんか汚いと思いませんか?
実は、ペンキ屋の支払いが高かったため、自分達で色を塗りました。。
しかし、棚設置後 結構経ってから塗ったので、木材が汚れてしまったようで
ムラだらけになってしまったのですw
でもここは私達しか入らないお部屋だから良しとしています ; ;



続きまして、⑥の要望、マンガ本スペースは必須事項だったのでしっかり確保しました。



寝室の真ん中の壁の裏に薄い本棚を作ったのです。
しかし、結構大容量のはずがもういっぱいになってしまっていますww
でも大丈夫! 上は天井まで増設可能です ^^b

材料は節約するため、お家作りの一番最後に作成しました。
奥行15cmくらいの薄い本棚なので、最後に余った材料を集めて作っているんです^^;



また、この壁の裏には鏡やお洋服掛けのフックなどを設置しています。
そして、マンガ本本棚の奥にはむか~し昔作った猫の登り棒も設置。
色々あっても壁の裏なので表からは見えず、気が楽です^^


次に、⑥のテレビ壁面への要望ですが、、

予算の都合上、石は貼れなくなりました .+(涙ノдl`+$)+. やっぱりね


でも、将来貼れるように、テレビのための壁面は作りました↓



テレビ壁面が凹むようにしています。
下には低めの棚を作り付ける手はず。



で、当面はテレビ壁面にアクセントクロスを貼って我慢しようと思っていたところ、
我が家の外壁がだいぶ余ってしまったと聞き、一か八か、それを貼って見ました↓





あら♪
理想とは違うんですけど、これはこれでよしだわ~ヽ(*゚ー゚*)ノゎ─ぃ
と、満足しているところです。


光を当てると石っぽいかっこ良さを見せてくれます^^



この外壁材、高かったのです。
KMEWのストラータ チタングレー という外壁。
もったいないので洗面台の下にも貼ったの、覚えてますでしょうか。
ここでも有効活用できてホント良かった~と思うところです。

これ、余ってしまったのは外壁屋さんが注文を間違えてしまったわけではないんです。
何枚かで1梱包になっているのを買うようで、余るときは余ってしまうですって。

「余ったからどこか使う~?」 と聞いてもらってよかったです^^


最後に、寝室は少し落ち着いた色を使おうと思って床材も変えています。

紹介するのを忘れていましたが、我が家のメインの床材はナラ材の無垢フローリングです。
でも、寝室は色を変えたかったのでパナのリアロウォールナット柄というフローリングにしました。

無垢といっても猫がいるので塗装品なんですが、それでも無垢は無垢だな~と感じます。
そして、リアロのフローリングにもフローリングの良さがあり...
内覧会が一段落したら、床材の違いなどもご紹介しようと思います^^


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村
  0 comments   0 trackback

薪ストーブに今期初の火入れ

Posted by たま子 on 21.2014  薪ストーブ
おはようございます。

昨日の山中湖はすっごく寒くなりました。
天気が悪かったこともあるけど、そろそろ冬かな..  
と思わずにはいられなかったほどです。



お家から見える富士山も・・・



あー、上の方...  雪、降ってるわね。


そんなことを思いながら、昼間 猫を見やると、




4ニャンはソファーを占拠し、一部猫団子化現象が現れていました^^
もう少ししたら完全な団子になるかな。


そしてもう1ニャンの姫は、



まだ火入れしていないストーブの前で火入れを待っているようでした^^;


でも、昼間はストーブに火を入れようなんて思わなかったんです。
パーカー羽織ればそこそこ暖かかったから...


ところが、夕方、佐川さんが荷物を配達してくれて、
その荷物を開封しているとき、 

手が!!   w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!




かじかんで動かしずらかったんです。
大袈裟ですね..(^^;)

なんか、厳重な梱包だったのもあり開けづらくって....。


もう我慢できなくって、、ウッドデッキ製作時の木の切れ端がたくさんあったこともあり、
勝手にストーブに火 入れちゃいました。 (ё_ёゝテヘ

これが火入れたばかりのとき↓



あ、机の上にあるのが佐川さんが運んできたものの一部です。

ペン立て♪(コチラ↓)

(他にも色々買ったんですが割愛させていただきます。)


そして、数十分後、ストーブの火はメラメラマックスになります。
それがコチラ↓



ウッドデッキの材料のセランガンバツと、一部つかに使用したヒノキが燃えています。

ここで、我が家の「フィガロ」という薪ストーブの特徴を1つ説明します。

フィガロという製品は、ガラス面が常に綺麗に保たれるという特徴があります。
通常の薪ストーブは使っているうちにススでガラス面が黒くなり、
こまめに掃除をしないと火を眺めるということは困難なんだそう。
ですが、フィガロは、燃える時、ガラス面へ火の対流を起こし、
その火でガラス面のススを焼き切るため、常にガラス面がクリアなんです♪


さて、火を燃やした翌日、今日の朝撮った写真です。



わかりづらいですが、ガラス面はクリアなんです^^;


昨晩は、寝る前にセランガンバツの切れ端を2枚ほど入れて寝ました。
それらの灰はこんな↓感じです。



下に灰受けがあり、少しずつ落ちていくので灰受けがいっぱいになるまで
ほぼ、手入れという手入れはしないです。
また、灰受けがいぱいになったら掃除の仕方など紹介します^_^

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村
  2 comments   0 trackback

北庭:青枝垂モミジの目的と花壇の植物

Posted by たま子 on 13.2014  北庭
今日は3連休初日ですね。
しかも連休中はお天気も良さそうです。
大がかりな日曜大工にもってこいではないでしょうかねー d^-^

我が家も明日は父ちゃんがウッドデッキの製作に励むでしょう♪

つまり、父ちゃんに休みはない!毎日大工さんです♪ニコッ(゜ー^*) (←鬼と呼ばれてます)



さて、ということはウッドデッキの記事も控えていますので、
今日は北庭の植栽関係で説明していなかったところをご紹介して北庭を完結しておこうと思います。


まず、玄関脇に植えられた青枝垂れモミジについて。



外構工事が終わってしまうと植栽はもう増やせないと思い、
心残りのないように造園屋さんへ物色しに行き選んだのが、「紅」のほうの枝垂れモミジ。
とっても枝ぶりが素敵で、これは一番目立つ玄関前(ポストの右側)に植えたんです。

が、それとは別に造園屋さんから、「あった方がいいと思うよー。安くするから入れときなー」
と勧められたのが上の写真の青枝垂れモミジなんです。


これは和室からの景観を考えてのことなんですって。
既に和室から見える坪庭には植栽を施してあったのですが、それらは少し奥の方にまとめられていました。
私はそれで大満足だったのですが、それだと和室から道路を見たとき道路が丸見えだったんです。
造園屋さんはそれがとっても気になっていたみたいなんです。

そういえば、造園関係の仕事をしている父ちゃんの友人からも同じようなことを言われました。
ここに目隠し、なんかでしなよーと。


そんな2人がかり?で説得されちゃう以前の庭はこんなでした↓



玄関脇にはカルミアというツツジ科の木が植えてありました。
花がとっても綺麗なんですがケチって小さいのをポツンと。
確かに道路も玄関からの来客も丸見えですね..^^;



そんなこんなで半ば強引な説得によって植えられた青枝垂れモミジ、
和室からはこのように見えます↓




ふむふむ・・・ 和の雰囲気が出て前より素敵になりましたかね。


でも目隠し効果は・・・

まぁまぁ?



ぅーん・・・


もうちょっと枝の間を埋めるように葉が茂ってくれないと十分ではないかな
という感がありますが、成長早いようなので徐々に目隠し効果を発揮してくれることと思います^^



ところで、ここにあったカルミアの木ですが、シャラの木がある花壇の方へ植えかえました。
なので、花壇の紹介も一緒にしてしまいます^^

まず、シャラの木の近くに白いランタナというお花。




そのランタナより道よりにカルミアを移植しました。
現在の状態は葉のみであまり目立たない存在です。





でも、開花時にはとっても目を引く存在だったんですよ^^



こんな風に♪




金平糖のような蕾がたくさんできて、1~2cmのお花をたくさん咲かせるんです。



とっても可愛いお花だったので、道に近い方に移植しました。
来年も6月~7月くらいに道行く人の目を楽しませてくれるはずです^^


その他、この花壇にはアジサイが3種と得体の知れないのが2種くらい植えてあります。
なんだかタケシさんったら広い花壇を作ってくれたもんだから何を植えていいのか困りますww
配置とか考えるの得意じゃないのでゴチャゴチャしてきてしまってもうだめ....

ネットでガーデンデザイナーさんのHPとか見たんですが、、


私には無理よーー{{p´Д`q}}  と発狂寸前で....



そうね、難しいことはできない。うん、無理! と割り切りました。

で、同じもので埋め尽くせばゴチャゴチャ感はないかな、という考えが浮かび、
この↓ 斑入りのフッキソウで埋め尽くす計画を実行中です ^^;



フッキソウは地下茎でワサワサ広がるし、手間いらず。
しかも、冬も緑のままなので花壇が寂しくならないだろうと思われます!


フッキソウは北の坪庭にもあるのですが、全く同じのも面白くないのでこちらは斑入りタイプにしてみました。

因みに、5月くらいに植えた坪庭のフッキソウの現在の状態はこんな↓



とっても元気にわさわさ成長中~^^
斑入りはまた違った雰囲気になるのではと期待しています。

ただ、半日陰を好むようなので、花壇で育つかは不明。
また成長を報告したいと思います。

枯れてしまったという報告でなければいいんですけど... ^^;
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村
  0 comments   0 trackback

左官屋タケシさんによる外構工事(完成編)

Posted by たま子 on 11.2014  北庭
今日は、前回の記事の続きです^^

念のため、前回もご紹介した我が家の外構予定図を載せておきます..^m^↓




タケシさんは、ピンコロ石で花壇などを囲い終わると車3台分のコンクリート敷きにとりかかりました。

その際、私からお願いしたことは1つ。
車を斜めに駐車しないとお尻が道路に出てしまうので斜めにとめたい。
でも斜めって難しいからコンクリートに切れ目を入れて斜めのラインを引いて欲しい、というもの。

するとタケシさん、その切れ目には何を入れるのかと尋ねられ、私、何も考えていなかったので
「砂利ですかね。」と答えたんです。
そうしたら、「ぅーん、、 砂利だと雑草がそこから生えてきちゃいますよ。花壇に使ったピンコロ石でよければ入れちゃるよ!」 と言ってくださり、 あら嬉しい♪と、お言葉に甘えお願いしました^^



ピンコロ石を仮置きしているところ↓


※我が家、セットバックが必要でセットバックしたところはこの時砕石を敷いてもらいました。
  いずれ村がアスファルトを敷いてくれるはずです。



ピンコロ石を切れ目に入れたところ↓



ピンコロ石は白の御影色だったのでコンクリートの色と同化して遠目ではあまり目立ちません。
でも車を駐車するときは違いがよくわかるのでラインとしての役目は十分果たしています^^


次にインターロッキングによるアプローチですが、タケシさんの予定図では真っ直ぐだったのが、
作っていくうちに、この↓ような道路側に広がる形がいいのでは、と提案され、
「私も富士山みたいー♪ d(´∀`)イイ! 」 と賛成しました。

富士山型~♪ ↓




そこにインターロッキングを敷いたところです↓



カタログで見たときはもう少し濃いグレーだったんですが、ちょっと薄いグレーでした。
コンクリートの白とこれまた少し同化しています^^;


近くで見るとこんなです↓
インターロッキングって、レンガのようなものなんです。
通常、目地は専用の砂を詰めるだけなので容易に交換も可能なんですって。
そして価格もコンクリートを敷くのとほぼ同じ価格で敷けるそうです。
(一般的にはどうかわかりません。タケシさん価格ではそうらしいです。)




そして、インターロッキングの前に実はポストも完成していました♪




設置場所は玄関前の紅枝垂もみじの横になります。



ポストはタケシさんが 縦型! と指定していたのでその通りのものを探しました。
(パナソニックの「フェイサスVL」。パナの営業さんから20,000円で購入。)

因みにこの門柱に貼られているタイルは父ちゃんの家の在庫で正体不明です。
どこかの現場の施主様が選んだお高いタイルで、施主様の心変わりにより使われなかったものだそう。
なかなか雰囲気のいいタイルじゃないですかねー、 もったいない。
お陰で、門柱についてはブロック代とタイル貼りの手間代だけで作ってもらえました♪
もちろん76万円の施行費に入っています^^



そして、紅枝垂もみじの下には、最近私の得意とする玉竜を敷きました^^
しかもここは道路側の方にこっそり芝桜を潜ませているので春になると花が満開になる予定です♪





あとは、西側への通路を小道風に砂利でつなげました。



西側は自分で(半分タケシさんに手伝ってもらった)砂利を敷いていたので、
その砂利を道路の方までつなげてもらったんです。
そして、道路との仕切りに縁石を埋めてもらって仕上げてもらっています。

この西側への道、少し狭いように思えますがこれ、造園屋さんの狙いなんです。
西側へは道は欲しいけど外部の人には入ってほしくないよね、ということで、
紅枝垂もみじとシャラが覆い被さるように配置してプライベートな小道なんだと主張しているんですって^^b


以上が我が家の北側外構工事のすべてになります。
絵は下手だったけど、左官屋さんも色々できるんだなーと感心しました。

ま、コンクリート部分は少しムラがありますが、そこは本業でないので仕方ないかなと思って許しました^_^ 
何より、残り少ない予算でここまでやっていただいたので感謝していますから♪


最後に、ビフォー&アフターを載せておきます。

ビフォー


↓  ↓  ↓  ↓  ↓

アフター



はぁー、満足ですよ、タケシさん♪(✿ฺ´∀`✿ฺ)

ま、あの絵を公表しちゃったのは内緒なのでこのブログは教えられませんけど..(●´艸`)ムフフ.。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

  0 comments   0 trackback

左官屋タケシさんによる外構工事♪

Posted by たま子 on 10.2014  北庭
我が家の外構工事、7月からゆっくりゆっくり行われてたんですが、やっと完成しました♪

それもタイトルのとおり、施工は左官屋さんです^^

この左官屋さん、我が家の和室の京壁やタイル工事をしていただいた方で、父ちゃんの同級生なんです。
なんでも、左官工事と外構工事は通ずるところがあるようで、最近は外構もやっているんですって。
ということで、あまりお金も残っていなかったので、車2台分のコンクリ打ちをお願いしました。


でもね、
「せっかくのお家だから全部やってやるよー
 俺に任せろぃ!! 」

というようなことをおっしゃって、76万円で次のような内容をお願いすることになりました。

① 車3台分のコンクリ打ち(寒冷地なので厚さ通常の2倍)
② アプローチをインターロッキングなるもので作る
③ 北の坪庭をピンコロ石で囲う
④ 玄関前に追加した枝垂れモミジをピンコロ石で囲う
⑤ 家の境界付近に植えたシャラ周辺を花壇にする(ピンコロ石にて)
⑥ ポストがなかったので門柱作る(ポストはこちらから支給)


まぁ、頼もしい♪
と思ったんですが、どんなものを作ろうとしているのか見当が付きませんで、
「イメージができないです。どんな感じになりますか?」
と私聞きました。

そうしたら、
「かっこいいの作るっす!! 
 ここはこんな感じで。 こう! 
 ん、ん~??
 ま、 こんな感じに.... あれ? 俺、絵ー 下手だなー ははは...」


と、、、



こんな絵、描いてくれました~↓ 。:+.(p∀`笑ィ).+:。



※わかりやすいように我が家の輪郭や植栽の位置をグレーの線やカラー文字で補足しています。


タケシさんとはこのとき初対面に近い存在だったし、少し顔怖っ.. とか思っていたんですが、
もうこの絵を見てシドロモドロしているのを見たら一気に親しみを覚えました(笑)

と同時に不安も覚えましたけどねー..^^;


でも、そもそもコンクリ打ちだけ考えていたし、
寒冷地で3台分となるとコンクリ打ちだけで70万くらいするんです。
それを色々やって76万でいいというんだから、他は好きにしてもらおうとちょっと腹をくくりました^^


そして、共働きの私達が居ぬ間に少しずつタケシさんの外構工事は進められ、
早々に、依頼した内容のうちの③から⑤のピンコロ石関係が終わっていました。

kitagaikou2.jpg

土部分に竹で形づくっているのは私達によるものです。
この頃、竹で形を作って一生懸命完成図を想像しようと試みていたんです。
でもやっぱり想像できなかったんですけどね..^_^;


それと、この機会に北側の植栽を紹介しておきます。

右手前から、

ドウダンツツジは一番初めに植えたものです。
実は建築時、西側の隣地の方と境界のことで少し揉めまして、
既に解決済みなんですが、柵などで明確に境界を主張しない方がいいと思い、
西側はドウダンツツジの境界にしました。長さ18mに約60本植えています。 

そして同じ頃に植えたシャラの木がその隣にあります。
これは当初予定になかったのですが、造園屋さんに植栽を見に行った際、
10本くらいの株立ちでとても綺麗だったので追加したものです。


そして、今回外回りを固める際に追加した紅枝垂れモミジが玄関前に植えられ、
その際、何故か造園屋さんが強く勧めた青枝垂れモミジが玄関左の坪庭部分に植えられました。


さて、この状態からどう完成したのか・・・


続きは次回、詳しくご紹介します^^

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村
  4 comments   0 trackback

我が家のコキア

Posted by たま子 on 06.2014  南庭
あるお人のブログで知ったコキアという植物。

これを知ったとき、
何これ、 すっごいツボ~ ...コレ(ノ´‐`ヽ)スキ♡
と、とっても心惹かれました。

早速ネットで検索すると、可愛いうえ育てやすいし紅葉までする凄い子のよう♪
コキアの詳細⇒ 「ヤサシイエンゲイ(コキア)」) 
コキアの写真⇒「海浜公園のコキア」


6月の末くらいでしょうか、ホームセンターに行ってみたらありました。
高さ20cmくらいのコキアが150円くらいだったと思います。
私はなんとな~く4株持ち帰り、南庭に植え、ひっそりと成長を楽しんでいました。


そして、ずーっと紹介する機会を逃してしまっていたんですけどね、
先日コキアの先輩宅も今年のコキアをUpしていたので我が家のコキアもご紹介します^^




8月初旬のコキアです。



大きくなることを期待して60cm感覚くらいで植えつけてあります。


最初はヒョロヒョロで丸くなくて期待外れだったんですが、
この頃やっと丸っこくなり、黄緑でふさふさで予想通りの可愛さとなりました^^




そして、8月中旬のコキア。



8月の暑さにヘタることなく順調に成長し、お隣との間隔が詰まってきていました^^

しかしこの頃、台風が何度もきたので一番左の子は少し傾いてしまっています。。



そして先週の日曜日のコキア♪



お隣さんとほぼくっつくまでに成長しましたー(0^ー^0)
お花らしきものも咲いていて先端が少しボサボサになってました。


遠くから見ると、こんな↓です。
リビングの9連の窓の下にいます♪



あれ... でもなんか・・・


大きくなりすぎて丸でない気がする~ (;´艸`)


そういえばコキアを教えてくれた先輩は剪定したって言っていたような...
あーでも紅葉前なので今年はこれで紅葉を待ちたいと思います^^;


それにしても、南側は未だに庭とはいえない手つかずでお恥ずかしいです。。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村
  4 comments   0 trackback

web内覧会:多目的に使えるダイニング

Posted by たま子 on 02.2014  リビング・ダイニング
今日のお昼、サササ.. サササ.. と生活感をよけ、
やっと ダイニングの撮影をしましたー d(´▽`*)

ということで、今日はダイニングの内覧会をいざ!


まず、ダイニングに求めたことはですね、
食事をとるだけでなく、多目的に、第2のリビング的に使えるようにしたいということです。
だいぶわかりづらいですね..^^;

じゃ、前回紹介したリビングをどう位置付けたか、というところからご説明します。
我が家のリビングは、家の人間や親しい友人なんかでゆったりくつろぐ所なんです。
なので、リビングのソファはすべての椅子がリクライニングする超ゆったり仕様です。

でも、すべてのお客様とそこまでゆったりリクライニングしながらお話はできないですよね。
父ちゃんの仕事の関係で家で打ち合わせをすることもたまにあります。
図面を持ち、打ち合わせするにはちゃんとした机も必要。
でも色々な話しをして長くなることもあるので少しくつろげた方がいい。
そんなケースって、父ちゃんの打ち合わせだけでなく色々あると思うんです。
なので我が家のダイニングは、ちょっとした接客スペースであり、もちろん食事スペースであり、
ときには本を読んだり、お酒を交えて仲間とゆっくり語らったり、そんな多目的な第2のリビングを目指したんです。


そのため、ダイニングセットは座面が低めのソファタイプです。

一人掛けはこんな↓


あと、長い椅子↓


どちらも足にコロが付いているので軽く引くとスーっと動きます。


そして、変わった形のテーブル^^



一番長い所で、長さ2mの幅95cmです。
合板ですが無垢の合板なので味があって手触り、やさしい感じです。


セットで見るとこんな ↓



これは幕張メッセで行われていた家具大バザールというイベント?でゲットしました。
ソファも一緒に♪
そのとき、色々なダイニングセットに座った中で、一番シックリきたのがこれだったんです。
いびつな形の机のお陰で人と人の距離が遠すぎず近すぎず、ちょうどいい距離感でいられるのも気に入ったところです。
父ちゃんも私もそろってこれかな..   って^^



ところで座面の生地の色なんですが、ハギレではシックなグレーに見えたんですけど実際はどっちかとういうと茶でした^^;
しかも生地がいかにもネコが爪とぎしたがる生地で..(汗)
ま、それはわかっていたんですが、案の定、爪をバリバリ研ぐので普段はカバーをしています^^;




長椅子にはニトリで買った布(いつも私が座ってます)


1人掛け(いつも父ちゃんが座ってるところ)は確か私のマフラーだった布を・・・^^



そして、このダイニングは打ち合わせにも使うので、何かと書類が貯まりまして、
A4の封筒なんかがガツガツ入る棚を購入しました。



これ、楽天で見つけてすっごく高かったんですが必要だなーと思ってポチりました。
私が買った時より更に高くなってるのは消費税のせいでしょうか...
このせいで冷蔵庫新調できなくなったんですよー(^^;)




でも、すっごい大容量で重宝しています。
(今日、ダイニングを撮影する際に片づけた生活感もすべてこの中に入ってます^^)




そしてこの棚の上が絵を飾るのにちょうどよかったので、家にあったハナミズキの絵を飾っています。
ハナミズキ、庭に植えたかったんですがここら辺は寒すぎて育たない可能性が高いんですって。
なので絵で我慢です (゜-Å) ホロリ


絵を掛けるのにピクチャーレールを使っていますがこれはIKEAで見つけました。
1,400円くらいでお手頃なうえ、取りつけも簡単です。






そしてこの棚の隣にいるグリーンは、栄光の木という名で売られていました。
かなり大きい株立ちなのに陶器の鉢付きで7,000円。
買う!と思いましたが車につかず、一度は諦め、、
でも欲しくって、一度帰って軽トラックで父ちゃんと一緒に連れ帰りました^^




でも最近ニョキニョキ伸びすぎて少し型崩れしてきたかも。
しかし頑張って伸びているところを切るのも忍びないので放置です。

ニョキ♪


こんなド田舎で緑に囲まれてるのにまだグリーンを見たいか!!
って言われそうですが、私、東京育ちだったからか妙にグリーンに癒されるんです。
このグリーン、ここの寒さに耐えられるかわかりませんが、精いっぱいお世話します。


さて、ソファちっくなダイニングセットに癒しのグリーンで我が家は結構くつろげるダイニングになりました。
リビングの方から遠目にみるとこんな感じです↓



リビングとダイニングで統一感がないのがちょっと残念^^;;
欲しいものをチョイスした結果ですね。。



因みに、ダイニングからは天井高を下げました。
メリハリを付けた方がいいでしょ、ということで。



空間に区切りができたのでよかったと思います^^


さ、今日は区切らず一気にいきます。


次にご紹介するのはダイニングの窓ですが、
設計士のお兄様が選んだ3連の吐き出し窓で、大きな窓になります。



ご覧のとおり、只今父ちゃんがウッドデッキ製作中なので、
完成したならば大きく開くこの窓が生きてくるでしょーo(゚ー゚*o)

先週の日曜から製作中なので次の日曜にできるかな?
その次の日曜かな? 改めてご紹介しますね。


さて、窓に戻って、この窓の凄いところも紹介します。
この取っ手↓なんですが、




( ゚д゚)ンマッ!!  ロックすると見えなくなるんです。



なので見た目、綺麗です。
ただし、我が家で一番高価な窓でしたー(T∇T)
父ちゃんも私も、請求書を見て知った事実でもう取付終わってたし...
でも払えたから大丈夫。

取っ手が高いのかしら。
頑丈そうだからかしら。

窓の値段は図り知れませんね。


さて、ダイニング、一気に説明しちゃいました。
長文でまとまりなくってスミマセン
表示速度遅くなったりしないでしょうか.. (;・∀・)ダダイジョウブ?

次は短くまとめるように努力しますので懲りずに見に来てください^^;

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村
  0 comments   0 trackback

東庭に砂利を敷き詰める♪

Posted by たま子 on 01.2014  東庭
こんばんは。

内覧会も中途半端なんですが、外構関係が最近一気に進んでいて撮りためた写真は外回りばかり。。
次はダイニングを・・・ と考えてはいたのですが生活館を消しさる時間がとれなくってUpできません ; ;
なので、先に外回りをご紹介をさせていただきます ^^;


我が家が建っている土地は、100坪の土地が北から南へ3つ分並んだ土地なんです。
そのうち、北側に道路があったので北側から約100坪を宅地にしました。
そのため、道路から我が家を抜け南側の余剰土地へ行く道を確保しなければいけませんでした。

で、その南側へ行く道ですが、
車1台ギリギリ通れる幅で東側に確保されたのです。


しかしこの車が通れるほどの幅の庭となると、草むしりが大変で大変で..(汗)
スギナなんて可愛いもんで、一番の敵は天然のフキでした。
巨大な茎をニョキニョキ生やしてくるので、引っこ抜くこともできずちょん切るしかなかった..^^;



そのため西側に敷いた砂利と同じものでいいので東側にも敷きたいと前々から父ちゃんに相談していました。


そしたら先日、私のいない間に外構工事をやってくれていた同級生にお願いして砂利を購入したそうで、
父ちゃんと、甥っ子(夏休みで来てた高校生)と、外構屋さんも道ずれにして…




砂利、敷いてくれました! ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ


いやー、 当初砂利は購入してもいいけど、敷きつめるのは私!
という話だったので、仕事から帰って敷き詰まっているのを見たときは嬉しかったですー^^

しかも、男3人でもかなり大変だったそう。
ネコという手押しの一輪車でトラックから地道に砂利を運んだんですって。
何回も 何回も 何回も 何回も...  数えられないくらい。


私にはできなかったかもです ^^;



そしてこの砂利は、凹んだ東庭にも続いていました♪




Beforeはこちら↓




土剥き出しよりやっぱり砂利敷きのほうが綺麗に見えます^^


しかし当初、モミジの下はもっとゴツゴツした大きい砂利にしようと思っていました。
なんでも、モミジの落ち葉を掃除するのに細かい砂利だと大変だと聞いていたから。
でも、大きい石はこの砂利のように安くは手に入らなそうだったんです。
なので、とりあえずこの砂利で様子を見ます ^_^


因みに、お家側(キッチン)から見た東庭はこのようになりました↓




Beforeはこちら↓




砂利が白いのでモミジが紅葉したら映えそうです♪

また、雨が降ると土が真黒になって暗ーくなってしまっていた東庭が
この白っぽい砂利のお陰で雨の日でも明るい印象になりました^^


この東庭に使った砂利は2万2,500円だったみたいです。
1立米5,000円なので、4.5立米ですね。
因みに、東庭は防草シートを敷いたあと、8~10cmくらい厚く砂利を敷いたそうです。
車の出入りもあるし、フキという強力な雑草もいますからね。

しかし、私の予想より砂利って案外安いんですね。
ホームセンターで買うと大変な金額になりそうだったのに...

砂利は業者に直接頼んだ方がいいのでしょうね。
一つ、世の砂利相場というものがわかった気がします ^^

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村
  0 comments   0 trackback
  

プロフィール

たま子

Author:たま子
税理士見習中 ⇒ 税理士になれました♪
5匹の猫と大工の旦那と暮らしております。
只今 念願のマイホーム建築中 ⇒ 建築完了♪
階段の猫毛の掃除がいやで平屋を検討し、
生活のしやすさ、将来の事も考え平屋に決定。
そんなわけで、最近はお家紹介もしております^^

参加ブログランキング

住まいブログランキングに参加しています。
↓参考になる情報がたくさんあります♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にゃんず&父ちゃん

長女 松
雑種
さらさらヘア
うちの子日 
H13.8月頃
長男 竹
アビシニアン
さらさらヘア
H14.8/21 生まれ
H24.6/4 永眠
次男 梅
雑種
さらふわヘア
うちの子日 
H16.5月頃
次女 小梅
雑種
ふわふわヘア
うちの子日 
H17.4月頃
三女 姫
雑種
ぬっぺりヘア
うちの子日 
H19.5月頃
三男 ナイル
雑種
さらふわヘア
網戸張付き日 
H25.7.16
父ちゃん
人間(オス)
短髪ヘア
職業:大工

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ニュース


記事を掲載していただきました♪
家づくりに関する総合ポータルサイトです。


敷金返還にご協力いただきました♪
大阪の行政書士さんが運営しています↓
敷金返還トラブル支援
因みにウチは山梨だけど無事解決d(・ω・´)

猫の玉手箱 vol.3に掲載されました♪
nukotama3
《 関連記事 》

小梅がアタシ様倶楽部に入会♪
ウチこそは!と思う方^^
入会資格などはここをクリック↓
queen

来てくれた人

ご訪問ありがとうございます♪ 

ブログパーツ

苗木を育成して木を植える♪