Loading…

猫トイレの改良:床材を掃除しやすく&可愛く!

Posted by たま子 on 08.2017  猫トイレ
猫トイレへの飽くなき探求はまだ続いていまして...^^


ガッタン防止、横ズレ防止、掃除道具の見直しなど
まぁ、色々やってきたのにまだやり残したことがあったか!?
と自分でも驚きますけど、あったんですねー^^;
(過去のアレコレについてはコチラをご覧ください⇒



今回の改良ポイントは猫トイレの床材で、改良前のトイレがこちら↓   

トイレの引き戸を全部外したところです


改良前の床は、パナソニックのリアロウォールナットというフローリング材でした。
確か、建築当時、時間がなくて猫トイレの床のことを考える気力がなく、
とりあえず部屋と同じでいい!後で考える! ということにしたような・・・


で、じっくり考えたら3年経ちました(笑)


そして、3年使っていて思ったこと。

フローリングだと何かと不衛生だ!



不衛生だな、と思った点を挙げてみます。

①猫砂がフローリングの溝に入りこむ
  我が家はおから砂なので砕けた粉が溝に入ると完全に取り去るのは困難。
  細かい粉になって隙間に入り、雑巾で拭くと水分で固まりこびり付く。

②猫の嘔吐物がフローリングの溝に入りこむ
  猫は毛や、食べ過ぎや飲みすぎの時には餌や水を吐き戻します。
  我が家の場合、そういうの、猫トイレでするんです。
  ある意味有り難いけど、ドロッとしたのが溝に入ってしまうと大変。

③猫のチッコがフローリングの溝に入りこむ
  たまーに、猫、粗相します。
  トイレにしようとしたんだろうけど出ちゃったのね。
  という感じでトイレの外にチッコの湖ができることがあって...
  液体はフローリングにはアウトですよね^^;


ということで、

クッションフロアに変えることにしました♪


クッションフロア貼りは以前のアパートで経験済み^^
クッションフロア専用の両面テープで貼ります♪
(アパート全体をクッションフロアにしたあの時⇒
全部剥がして退去しました。 量が量なので大変でしたけどね^^;


で、今回はどうせなら床材で遊んでみようと思いました。

私、服でもなんでも無難なものを選びがちなのですが、
家づくりでは、本当は遊んでみたかった!
壁紙を色もの、柄ものにしたりしたかったけど・・・
冒険する勇気が出せずやっぱり無難なものしか選べなかったのです; ;



ということで、今回は柄ものにするぞーと張り切り、
こーんなにサンプル取り寄せてみました^^




サンプルは1枚30円台だったり、5枚まで250円など、
送料無料だし、気軽に取り寄せられます。

私がたくさん利用したのはこちら↓



クッションフロアは実物をぜったい見て買った方がいいです!
柄の大きさだったり、質感だったり、結構写真のイメージと違うものが多かった。



取り寄せたサンプルを実際に張る場所に置いてみて
納得いくまでサンプルを取り寄せました。 だからサンプルがいっぱい^^;

商品ページではもう少しタイルっぽさがあったのにタイルっぽくない... というのが何枚かありました



想像していた色でない... というのも。



そんな中、実物を見てすっごく可愛い!と思ったこちらを選びました^^
サンゲツのHM-1126です。
3m買っても2,700円!安い♪




貼るのに使ったのは、お好み焼きのコテ、ステーキナイフ!

道具がなかった(笑)
父ちゃんの左に写ってるコテっぽいのはパテ用のコテ? 柔らかくて使えなかったですー( >▽)ゞ



ちょうどいい大きさに切ったら両面テープをまず床に張り、
テープをはがしたらクッションフロアを端からそーっと置いていきます。
ま、道具がなかったもので、端の処理はあまく、、 切りすぎちゃったり
よーく見ると汚いですが、遠目には綺麗に出来上がりました♪




どうですか? このなんとも雰囲気のある柄♪
すっごく可愛くないですかー♪♪ ヾ(*´▽`*)ノ超大満足ー



猫トイレをセットして、完成です♪



全面を1枚で仕上げたので切れ目なく、掃除は大変楽になりました^^



それに、可愛い!

猫トイレ入口から少し見えるこのクッションフロアが
無難な我が家に唯一の遊び心をプラス♪



我が家の猫トイレはまた進化しました^^

素敵なクッションフロアに出会えてよかったです♪

.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
  2 comments   0 trackback

【猫トイレ】お掃除グッズの収納方法を見直す

Posted by たま子 on 03.2016  猫トイレ
少し前、我が家の猫トイレへへの一工夫をご紹介しましたが、
Part1 : トイレの横ズレ対策
Part2 : トイレの持ち上がり防止

あれからさらに猫トイレの使い勝手向上&美化運動に熱が入ってしまい、
掃除用品の収納も見直してみました♪^^←思い立つとすぐやりたい人


まず、猫トイレのお掃除グッズを整列させてみました!


右から、猫ちゃまのウ○Pなどをすくって回る際のビニール袋。
真ん中、飛び散った猫砂掃除用のダイソン V6トリガー(1年程前購入)、
トイレクイックル、消臭剤、ダイソンの替用ノズル(回転ブラシ)
など収納している白いラック(昔々Jマートで購入)。
左、猫ちゃまの汚物用ホーローのゴミ箱(昔々Jマートで購入)。


これまでは、これらを猫トイレの隣にボンと置いていました。

※奥の壁にかかってるのはセリアのホウキとチリトリ。
 使い勝手よく、見た目も好きですがダイソンが来てからはお役御免状態です。



しかし、この置き方、猫トイレの入り口から見ると、
せっかく作ってもらった腰壁が半分近く隠されて少し残念。。




そこで、考えた結果、こうなりました!



まず、トイレクイックルなど掃除小物はニトリのウォールシェルフで壁に収納しました。
壁に受けがなかったので、ネジ止めは石膏ボード用アンカーを使用しました。


次に、ダイソンを専用のブラケットを買って壁掛けにしました!
「ダイソン ブラケット」


V6トリガーにはどれが合うのか分からなかったので、
私はダイソンに電話して買いましたがそれでも4,000円ちょっとで買えました。
このブラケット、収納するとACアダプターが本体にささる仕組みになっています。
ACアダプターを抜いてさして、という面倒がなくなった上、見た目もスッキリ♪

コンセントは遠くなってしまったのでモールを買ってきて天井を這わせてます。
辛い姿勢での作業だったので雑に這わせてしまったけど結構綺麗に見える♪


あと、ダイソンの替用のノズルですが、
壁掛けブラケットに装着できるようになっていたので必然的にここに落ち着きました。


ちなみに、2本までノズルを収納できるようですが、
回転ブラシを収納する場合は1本しか収納できないです。
我が家は2種類のノズルしか使ってないので1本本体で、
もう1本を収納できればいいので問題なしです^^


今回のお掃除グッズの収納見直しで、お掃除グッズがすべて扉手前に集約され、
とっても取りやすくなりました♪
(奥に置いていたときは奥行80cmなので結構大変だったんですw)
ここからビニール、トイレスコップ、ダイソンを持ちトイレを順々に掃除。
そしてここへ戻って、ゴミ捨てて、ダイソン収納して終わり。
掃除の始まりと終わりが一番手の届きやすいこの1カ所に凝縮されたのでとっても楽になりました♪



そして、見た目にももちろん美しくなりました!



ダイニング側の猫トイレ入り口より中を覗くと、腰壁が綺麗に見える!
邪魔なもの一切なし♪


たまに我が家の来訪者がここは何~?! と覗いて行くのですよ。
「あ、そこ猫のトイレなので...ヾ(;´▽`A``」 と言うが遅し。猫トイレが目に入る。
たまに隠れてないブツありww

かがんで覗かないと見えないですけど、やっぱり直接目に入らないほうがいいですよね。
もうこれからは胸を張って、「そこ、猫トイレですの~~(´0ノ`o)ォホホホー 」 と言える!!


それでは最後に猫様目線で・・・ 

トイレを入るとまずはトイレのホール。

※下には人間が使わなくなったトイレマットが置いてあります。


お、誰もいないな、と思いつつ通路へ。




すると、さぁ、どれにする~♪ 状態^^



まるで人間の公衆トイレのよう(笑)
ちなみに、一番人気は一番奥のおトイレです。
人も奥好きですよね。猫も一緒なのかしら^^

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
今日もダラダラ長い記事にお付き合いいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていっていただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
  0 comments   0 trackback

猫トイレへの一工夫Part2:トイレの持ち上がり防止

Posted by たま子 on 03.2016  猫トイレ
今日も前回に続き、猫トイレ関係です。


我が家、猫トイレの持ち上がり防止に、
こんなものを壁に付けています。



猫トイレの持ち上がりって? と疑問に思われるかもしれないので、
お恥ずかしいですが、説明のために画を描いてみました (●´ω`●)ゞテレ


猫が5匹いれば性格も違いましてね、トイレの仕方もまた猫それぞれ。
我が家ではトイレの縁に乗って用を足す子がいるんです。
画に描くとこんな感じです↓ 毎回ではないんですがたまにこのスタイルでしてます。



足も汚れないスマートなスタイルでいいと思うんです。
でもこれ、猫砂が満タンなときはいいんですが、
少し猫砂が減ってきたときにやられると、
トイレが猫の重みに耐えられずガッターンと持ちあがって、、(汗)
最悪猫ごとひっくり返るんですw 
縁で用を足さなくても縁を歩く子もいるのでそんなときもガッターンとなってますね。
ウチの子、重いので....^^;


取り込み中にガッターンってなる猫も可哀そうだけど、人もビックリ。
そこで、我が家では、こんなものでそのガッターンを防いでます♪


カラーボックス用の棚受けレールです!
カラーBOX用シキレール ワイド

カラーBOX用シキレール ワイド
価格:391円(税込、送料別)




家に余っていたので試しに壁に付けてみたらシックリ♪



抑えつけているわけではないので、トイレを手前に引けばスッと外れます。
なので砂交換でトイレを動かす際にも支障なし。

もちろん、トイレが持ち上がってガッタンすることもなくなりました。
おかげで深夜にガッターンという音で飛び起きることもなくなりました♪
猫も安心して用を足せるようになったと思う♪(*゜ー゜*)



これたぶん、「カラーBOX用シキレール ワイド」の「ワイド」がポイント何だと思います。
付き出た部分がワイドなのでしっかりホールドしてくれてるんですよ。
もう、猫トイレのためにあるようにさえ思える♪



今や我が家の猫トイレは、先日追加した横ズレ防止の壁と今回のガッタン防止、
この鉄壁?! の2点で揺るがない猫トイレとなりました♪



でも、猫トイレへの快適さの追求はまだまだ続くと思います!^^

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
いつもご訪問いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていっていただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
  7 comments   0 trackback

猫トイレへの一工夫Part1:トイレの横ズレ対策!

Posted by たま子 on 27.2016  猫トイレ
我が家、猫が5匹もいるもので、
猫トイレは猫にとっても、そして人にとっても快適であれ!
と工夫したんだよ、というのは以前、内覧会記事でご紹介しました。 
(その際の記事⇒  )


が、その頃からやり残していた問題。
この↓3本の突っ張り棒をなんとかしなきゃ、とこの度動きました!




我が家は猫砂の飛び散り対策として用をたしたあと、
細い通路を猫に歩かせることで猫砂を猫トイレスペースで落とさせています。
この3本の突っ張り棒は細い通路へ誘導する壁であり、
また、4つある猫トイレが横にズレるのを防止するストッパーとして仮に設置したもの。

早々にガラスブロックを積んで素敵な壁をつくろうと思っていたんですが、
ガラスブロック積みは左官仕事。
左官の仕事だと、どうにもうちの大工は動く気にならないようでして、
早いもので2年が経ちました...(´ー`)┌フッ

その間、猫砂の掃除や猫が砂を掻く際、
突っ張り棒ごとき力では猫トイレの横ズレを止められず動く動く。。
トイレとトイレの間隔が空いては、その間に落ちた猫砂の掃除に手を焼いていました。

そろそろどうにかしたい… そう思っていたところ・・・


白い大きな額縁をミスって買ってしまった私。
ガラス面を外して使いたかったのにガラスが額に接着されて外れない。
ぅーん、使えんし邪魔だ! と額の使い道に迷っていたとき閃きました。

あ、これ・・・ ♪


そしてある平日の昼、暇ができて家にいた父ちゃんに相談。

「この額縁の下にね、腰壁みたいなの作って欲しいの♡
それをね、猫トイレの突っ張り棒のところに立てたいの!ワク(゚ー゚*ワク♪」


が、
「イヤダ!」 
という愛のない返事が返ってきました。

血も涙もない男だ。
でも負けない!

「枠だけでもいいよ♡」

「ヤダ!そんなに簡単にできない!」

ムム・・・ でも負けないゾ!

「お願い♡」

「イヤダイヤダ、イヤーダ!」


ムムム・・・ 大人げない返事、ムカツクーー!
平日の昼に暇そうにしてるのにーーー、コンニャロ! 
とプチ切れた私は、
じゃー私もあんたの確定申告手伝ってあーげない!
と言い捨てお仕事へ行きました。
(お子様な夫婦でお恥ずかしいですw)



そして数時間後。


居間が騒がしいと思ったら、
腰壁、出来てました~ヾ(嬉´∀`嬉)ノワーイ♪







「どうだ!」   「うん、イイ♡」  と仲直り♪



腰壁と言ったら腰壁ができるのねー。
もっと簡易的なものを想像していたのに流石です、父ちゃん♡
でも色は白がいいので、先週、コーヒーをデッキで飲もうと誘い出し一緒に塗りました♪


家にあったオフホワイトの水性塗料で、 1回目。
ドキッ  綺麗に塗れるかかなり不安な感じ。。




2回目。 超ムラ~~~(汗)



3回目。 
ムラがなくなりホッとしました。
これでイイわ♪ と塗装完了。




そして設置。




設置も完了♪



しっかりビス止めされているのでもうトイレが横にズレることもなく、
そして何より、美しい!
長かった突っ張り棒時代がやっと終わりました!・゚・(ノД`)ノゥレシィョォ。・゚


猫トイレ側から見た所。



光も通すし、誰が使用中かも見えるのでいいんでないでしょうか♪


あー、しかし。
一つ解決するとまた一つ二つと欲が出る。

床、白系のクッションフロアにしたいなー、 とか。
天井も白いクロス貼れないかな、 とか。

家づくりは建ててからって言いますがその通り。
ゆっくり一つ一つやっていきたいと思います♪

さて、もう少し猫トイレ系の一工夫があったのですが、
今日は長くなってしまったので次の機会にしたいと思います。

今日は長文にお付き合いいただきありがとうございました<(_ _*)>

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
そうそう、昨日の正体不明の木の正体がわかりました。
昨日の記事に追記してます。

最後に応援のクリックいただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
  0 comments   0 trackback

web内覧会:快適さを追求した猫トイレ

Posted by たま子 on 30.2014  猫トイレ
web内覧会も終盤に差し掛かりましたが、はて、我が家の猫トイレはどこにあるのでしょうか。
北側から順に各部屋を紹介してきたのですがまだ出てこない... (∵)アレレ~?

大丈夫、しっかり考えてあります!
ということで、今日は私が考えに考えた猫様のための快適なおトイレをご紹介します!



アパート時代は備え付けの収納や階段下収納の扉を外してトイレにしていました。
決してトイレの場所としては適切ではなく、そのせいで飼い主は、
飛び散る砂・臭い・掃除のしにくさなどにずいぶん悩まされたものです。
それは同時に猫も快適でないということで、まぁ、砂の飛び散りは猫様は気にしないにしても、
臭いのこもるおトイレ、掃除の行き届かないおトイレは決して気持ちのいいものではなかったと思います。

だから、どんな猫トイレが快適か、と考えたとき、
人間が快適だと思うトイレなら、猫様も快適に違いない! と思い、
現状の不満点と改善点をまとめ、それがそのまま猫トイレへの要望となりました。
それがコチラです↓

① 砂の飛び散り対策
 トイレは成猫にとって十分広いトイレにする。(できれば特注したい)
 トイレに行くまでに通路を作る。
 (通路は走り抜けないでゆっくり砂を落とせるように狭い通路にする。)
 通路はスノコ敷きにする。

② 臭い対策
 換気扇を付ける。
 換気扇の効率を上げるため、猫トイレの縦の空間は広くとらない。
 (縦の空間は、人間がトイレの掃除に必要な高さがあればいい。)

③ 掃除のしやすさ
 トイレの場所は人がいつでも目をやれる所に配置する。
 できれば朝起きた時、帰宅時、寝る時などに必ず通る場所。
 扉は開き戸より幅の広い引き戸がいい。

④ その他
 猫だから(夜目が利くから)といって暗いトイレにはしない。
 猫トイレにも窓を付けてお外を眺められるようにする。
 夜もセンサーで灯りがともるようにする。


以上の要望は我が家の間取り決定の際に最重要事項に分類されていました^^
換気扇付・窓付ということから外に面していなければいけないのですが、
案外デリケートな猫様達なので道路側にはしたくないなー
と色々考えた結果、猫トイレはこんな所に作られました。


(」゜ロ゜)」ナント

寝室にあった奥行80cmの棚が猫トイレになったのですww

場所的には東の中庭に面しているので窓・換気扇OK。
そして中庭なのでデリケートな猫様でも落ち着いて用がたせる。
さらに、人の目がとっても行き届く場所でもあります。

ただ、寝室に猫トイレがあって臭いが部屋に出てくるのでは...  と思いましたが、
戸もありますし、換気扇もしっかり機能しているようで大丈夫でした^^



人間はこの引き戸から掃除します。

高さはかがんで掃除するのに体が当たらない高さを実地検証して決めました。

しかし、、天板同様 扉が汚いですww(TωT)
引き戸は建具屋さんに発注するはずが猫の引っ越しに発注が間に合わず、
とりあえず父ちゃんが付けたベニヤ合板が今もそのまま使われています。
いつか作ってもらおうと思いつつ、今に至っています... ^^;;



でも猫様の出入り口は父ちゃんが綺麗に作りました。
猫様は、ダイニング側にあるこの穴から出入りします↓


出入り口は横30cm、縦40cmと少し大き目。
病気になったときなどにエリザベスカラーを付けられても出入りできるようにしたかったのです。
亡き竹ちゃんはよくエリザベスカラーを付けていましたからね。


この猫様出入り口から中を覗くと、猫トイレが4つ並んでいます。


奥の方に小さい換気扇が見えますでしょうか。
省スペースなので換気扇1つで素晴らしい機能を発揮しています^^


ところで、この猫トイレを図面で見ると、
赤枠部分がトイレスペースですが、実際にトイレを置いているのは水色スペースのみ。
トイレが5つ入る寸法なんですが、出入口部分はあえて1つ減らし、
トイレマットを敷くスペースを確保しています。
部屋に砂を持ち出さないためにここは重要なスペースです。




出入口を内側から見たところがこちら↓



トイレマットスペースは80cm×80cmあります。
写真を撮ったときはトイレマットを洗濯中でしたが、人間と同じようなふかふか系を敷いています。

また、3本ある突っ張り棒は通路に誘導すべき壁です。
トイレをした後はまず狭い通路に下りてトイレマットへ歩くように d^^
あと、掃除の際トイレが動いてしまうことがあったので押さえの役割もしています。
ただ、見栄えが悪いので、只今、ガラスブロックで簡易な壁をDIYしようと考えているのですよ..(・-・*)ヌフ


あ、猫トイレを特注したいという夢は素敵な猫トイレに出会えたので必要なくなりました。
我が家に選ばれた猫トイレはこちらになります↓



我が家の猫トイレの歴史は、普通の砂用(小)からはじまりスノコタイプ、通路付タイプ(→過去記事)を経て、
この度、この猫トイレに終着しそうです。
この猫トイレは、大きい! シンプル! という点がお勧め^^

砂が飛び散るからといってフード付にしたら、掃除が大変で嫌になりました。
で、考えたのですが、猫の体に対してトイレが小さいから砂をかくとき砂が飛び散るんです。
だから、大きなものにしてみたら、砂をかくときの飛び散りは激減しました。


あとは、足についた砂をこの↓細い通路で落としてくれればいい♪



狭いように見えますが、約20cmの幅がありますので猫様はスイスイ歩いています^^
そして狙いどおり、猫砂が猫トイレから出てくるのは数日間でほんの数粒だけで済んでいます♪


あ、通路をスノコにするという願望はなくなりました。
スノコにする際にはスノコの下に砂受けを作って引き戸側から引き出しでとれるように…
なんて要望付だったので敢え無く却下されました..(T-T )
上記要望が通らないならスノコを敷いても掃除が大変になるだけ。
なのでスノコは敷かない仕様に変更です。
でも、必要最低限のスペースを猫トイレにしたことで、落ちた砂の掃除は楽ちんです^^


因みに、猫トイレがコーナー用だったため、各トイレに入るところだけは
このように広くなっています。




そして、最高に快適な猫トイレにしたかったので、窓も設置♪
位置的におそらく開け閉めはしないと思い、FIXにしました。



私が作った玉竜ゾーンが見えますww
もう少ししたらもみじの絨毯も見えることでしょう♪


外から見るとこの窓はヘンテコな位置にありますが、、、
中庭なのでちょいとヘンテコでもいいかな、と思っています。
何より猫様のためですし♪^^





夜使う人感センサーの灯りはこちらにしました↓



ほんわか優しい灯りが灯ります。



そして、十数年の猫砂探しから只今この猫砂に落ち着いています↓



なにしろ掃除が楽なんです! スルッととれるのです。
鉱物系の砂にみられるトイレへのこびりつきが一切ないのでストレスゼロ!
ただし、おから製なので夏の湿気には弱いです。
冬には最適な砂だと思いますのでこれからの時期、ぜひ一度お試しいただきたい猫砂です^^b

最後に、
肝心の猫様は、今日はどのトイレでしよっかな~♪
といった感じで気持ちよく使ってくれているようです。
そして人も、猫トイレとの戦いがやっと終わったー といった感じです^^

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

  6 comments   0 trackback
  

プロフィール

たま子

Author:たま子
税理士見習中 ⇒ 税理士になれました♪
5匹の猫と大工の旦那と暮らしております。
只今 念願のマイホーム建築中 ⇒ 建築完了♪
階段の猫毛の掃除がいやで平屋を検討し、
生活のしやすさ、将来の事も考え平屋に決定。
そんなわけで、最近はお家紹介もしております^^

参加ブログランキング

住まいブログランキングに参加しています。
↓参考になる情報がたくさんあります♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にゃんず&父ちゃん

長女 松
雑種
さらさらヘア
うちの子日 
H13.8月頃
長男 竹
アビシニアン
さらさらヘア
H14.8/21 生まれ
H24.6/4 永眠
次男 梅
雑種
さらふわヘア
うちの子日 
H16.5月頃
次女 小梅
雑種
ふわふわヘア
うちの子日 
H17.4月頃
三女 姫
雑種
ぬっぺりヘア
うちの子日 
H19.5月頃
三男 ナイル
雑種
さらふわヘア
網戸張付き日 
H25.7.16
父ちゃん
人間(オス)
短髪ヘア
職業:大工

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニュース


記事を掲載していただきました♪
家づくりに関する総合ポータルサイトです。


敷金返還にご協力いただきました♪
大阪の行政書士さんが運営しています↓
敷金返還トラブル支援
因みにウチは山梨だけど無事解決d(・ω・´)

猫の玉手箱 vol.3に掲載されました♪
nukotama3
《 関連記事 》

小梅がアタシ様倶楽部に入会♪
ウチこそは!と思う方^^
入会資格などはここをクリック↓
queen

来てくれた人

ご訪問ありがとうございます♪ 

ブログパーツ

苗木を育成して木を植える♪